G-SHOT(ジーショット)の特徴と効果

mai_profile

気になるHIFU(ハイフ)のマシン比較。本ページでは「G-SHOT(ジーショット)」マシンの特徴をご紹介します。サーマルハイフとも呼ばれていますね。G-SHOTにはどんな特徴や効果があるのでしょうか。


G-SHOT(ジーショット)の仕様

G-SHOT全体像
周波数 3段階に調整可能 1日最大ショット数 2,000
トリートメント間隔 2〜3週間 照射皮下深度 皮下1.3cm
体験相場 1,000ショット
8,000円〜
通常相場 1,000ショット
40,000円〜

G-SHOT(ジーショット)の特徴とは?

肌に優しい

肌に優しいG-SHOT

ハイフは基本的にキャビテーションやラジオ波に比べ皮下1.3cmの脂肪層のみ熱を与えるので、もともと皮膚を傷つけない肌に優しい施術なのですが、G-SHOTはさらなる安全のために水冷式プローブで肌表面を冷却しながら施術できるようになっています。肌がダメージ受けるのは嫌ですもんね。

施術範囲に合わせてショット数を自動計算

自動計算するG-SHOT

これはウルトラハイフと同じ機能ですが、施術範囲を入力するとG-SHOTが自動的にその範囲に合ったショット数を計算してくれます。これの何が良いのかというと、施術にバラつきが出ないということです。施術者のレベルに関係なくあなたの体、施術範囲に合った正確なトリートメントが可能なわけです。ちなみにウルトラハイフとG-SHOTは同じGSD社が開発しています。

純国産!世界70カ国での導入実績と信頼

実績があるG-SHOT

純国産というのは安心できますよね。しかも国内販売3ヶ月で90社以上が採用し、世界でも70カ国以上で導入実績がありますので、安心して施術が受けられますね。


G-SHOT(ジーショット)が受けられるおすすめサロン

G-SHOT(ジーショット)は比較的新しいマシンですのでまだメニューとして出しているサロンは少なめです。その中でも関東ですとLasterがおすすめです。体験価格もお得ですし、G-SHOTに力を入れていますよ!


まとめ

いかがでしょうか?
G-SHOT(ジーショット)の特徴が少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ