Di-Focusの特徴と効果

mai_profile

気になるHIFU(ハイフ)のマシン比較ですが、今日は「Di-Focus(ディフォーカス)」マシンの特徴に関して書いていきたいと思います。どんな特徴や効果があるのでしょうか。


Di-Focus(ディフォーカス)の仕様

Di-Focus(ディフォーカス)

周波数 4MHz 1日最大ショット数 10,000
トリートメント間隔 1〜2週間 照射皮下深度 皮下1.3cm
体験相場 2,000ショット
9,800円〜
通常相場 2,000ショット
29,800円〜

Di-Focus(ディフォーカス)の特徴とは?

セルライトの破壊にも強い

Di-Focus(ディフォーカス)はその他のHIFUマシンに比べると脂肪だけでなくセルライトを破壊する効果が高いマシンと言えます。セルライトは一度出来ると厄介ですからね。Di-Focus(ディフォーカス)は狙ったセルライトにも強烈にアプローチしていきます。

純国産で安心

女性

美容用のハイフはもともと脂肪のみ照射するよう安全に設計されていますが、Di-Focus(ディフォーカス)は純国産ということでやはり安心感は大きいです。

取り扱い店舗が多い

di-focus(ディフォーカス)施術

Di-Focus(ディフォーカス)はその他のハイフマシンより取り扱い店舗が多いですね。取り扱い店舗が多いということはそれだけ効果や安全性が認められているという一つの指針になるかと思います。

Di-Focus(ディフォーカス)が受けられるおすすめサロン

Di-Focus(ディフォーカス)が受けられるサロンを調べました。導入店舗はやはりハイフの中でも一番多いのでどこのサロンにするか迷ってしまいますね。通いやすいサロンや体験を受けて比べてみて自分に合ったサロンを選ぶのが一番だと思います。ちなみに当サイトがおすすめするのはBloomさんですね。何と言っても6,000ショットを9,000円で受けられる体験コースはずば抜けてお得です。通常料金もCPが高くておすすめですよ♪


まとめ

いかがでしょうか?
Di-Focus(ディフォーカス)の特徴が少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ