ライポソニックスの特徴と効果

mai_profile

気になるHIFU(ハイフ)のマシン比較。本ページでは美容医療用の「ライポソニックス」マシンの特徴をご紹介します。サロン用のHIFUとはどのように違ってくるのでしょうか。


ライポソニックスは医療美容用マシン

ライポソニックス

ライポソニックスはクリニックでのみ使用できるマシンです。エステサロンには導入できません。医療用なのでサロン用のハイフマシンと比べ出力がより高くなっていますので1回での痩身効果は高いです。

ちなみにクリニックや美容医療とエステサロンの違いですが、クリニックや美容医療は医療機関で医師が施術や説明を行うんですね。エステサロンはエステの技術を習得したエステティシャンが施術を行う、という違いになります。

よくCMでやっている「湘南美容外科」とかが美容クリニック・美容医療になりますよ♪


ライポソニックスの相場はどれくらい?

ライポソニックスは1エリア(4.5cm×4.5cm)で大体25,000円〜くらいです。1エリアって言われてもなかなか分かりづらいですよね。基本的な部位で説明すると、腹部だけでおよそ10エリアくらい必要ですので約250,000円両足の太ももで15エリアくらいで約375,000円くらいですかね。

必要エリア数はあくまで参考ですので、実際にどれくらいのエリアが必要かは相談になってきます。


ライポソニックスの特徴とは?

サロン用のハイフとは出力が違う

ライポソニックス

医療用なだけあって価格もさることながら、サロン用のハイフに比べ出力が高く1回での効果も高いです。出力が高い分、施術中の痛みも生じます。熱を持ったチクチクとした痛みがあるので、痛みに弱い方は注意が必要です。出力を下げることも出来ますので、医師に相談しましょう。

また術後に内出血のような青あざが出来ますが、約2週間ほどで消えることが多いようです。

基本1回で施術は終了

ライポソニックスは基本施術は1回で終了です。時間がなく手っ取り早く1回で痩身効果を得たい人におすすめです。また遠方のクリニックで施術を受けたいという方も1回で終了、アフターケアなしということでおすすめですね。

ちなみにハイフと同じように8~12週間後に最大効果が現れる方が多いです。

脂肪が薄い部位や薄い方は使用不可

ライポソニックスはエステ用のハイフに比べ、さらに脂肪の層が厚くないと受けられません。脂肪の厚さが2.5cm以下の部位には施術が出来ませんので注意が必要です。


ライポソニックスが受けられるクリニック

ここではライポソニックスが受けられるクリニックを紹介します。数が多いので厳選しますね。


まとめ

いかがでしょうか?
ライポソニックスは1回にポンっとお金を払って手っ取り早く痩せたい方に向いていますね。もしこの記事が参考になったら嬉しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ