ウルトラハイフの特徴と効果

mai_profile

ひとくちでハイフ(HIFU)と言ってもハイフの中には色々なマシンがありますよね。色々あって一体どれが良いのかサロン以外にも迷わせてしまうひとつの原因だと思います。
今日はその中でも「ウルトラハイフ」マシンの特徴に関して書いていきたいと思います。


ウルトラハイフの仕様

ウルトラハイフ

周波数 230kHz 1日最大ショット数 2,000
トリートメント間隔 2週間 照射皮下深度 皮下1.3cm
体験相場 500ショット
5,000円〜
通常相場 500ショット
20,000円〜

 

ウルトラハイフの特徴とは?

ハイフ痩身の中でも比較的安価に受けられる

ウルトラハイフは他のハイフマシンに比べ1ショットでの効果が高いのでショット数で比較すると高いような気がしますが、照射範囲で考えると比較的お得に受けられるマシンになっています。
出来るだけ安く同じ効果が得られるのならそれに越したことはありませんよね。
 

管理人MAIがオススメするHIFUを1番安く受けられるコースはこちら>>

施術範囲に合わせてショット数を自動計算!あなたに合った正確なトリートメントが可能

ウルトラハイフ画面

施術の際は実際に照射を当てる範囲を正確に図り、その範囲をウルトラハイフに入力するとその範囲に合わせたショット数を自動的に算出するように出来ているんです。基本的に「10cm×20cmで500ショット」というベースをもとに算出するのですが、この機能により、誰が受けてもより正確なトリートメントが可能なんです。施術者のスキルによるバラつきがなくなるので、安心して受けることが出来ますね。
 

熱による体感がある「サーマルハイフ」を採用!施術直後にサイズダウンの可能性が高い

サーマルハイフ

通常ハイフは施術中にあまり体感がないマシンなんです。医療用のライポソニックスは出力が高いので熱さやチクチクとした痛みを感じることが多いのですが、エステ用はあまり体感がありません。
ウルトラハイフは230KHzと低めの超音波周波数により体感を生み出す「サーマルハイフ」を採用しているため、トリートメントの実感がより感じられ満足感が得られるだけでなく、熱による萎縮(収縮)効果と超音波振動で施術直後にサイズダウンが期待できるマシンです。

 

ウルトラハイフが受けられるおすすめサロン

ウルトラハイフが受けられるサロンを調べました。まだまだハイフ自体を取り扱ってるサロンは少ないです。当サイトがおすすめするのはBloomさんですね。何と言っても他と比べてCPが高く今話題のサロンです。

 

まとめ

いかがでしょうか?
ウルトラハイフの特徴が少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ