脚やせにハイフは向いている?その効果とは

悩む女性

「なんとしても脚やせしたい!」
「ハイフは脚やせに向いてるのかな。」


管理人MAI

スラッとした脚は女性の憧れですよね。特に太ももの間に隙間があるモデルさんや女性を見るとため息が出ちゃいます。

でもいざ頑張って脚やせをしようとしても脚ってなかなか細くならないですよね。脚はダイエットにはすごい難しい部位だと思います。自力で運動して脚やせするのにはかなりの努力が必要。

そこまでストイックに頑張れる気がしない…。そもそも運動自体がそんなに好きじゃないし。そんなあなたや私は手っ取り早くエステで痩せた方が時間も短縮できてオトクだと思います。

それでは今話題のハイフが脚やせに向いているのか、効果があるのか、を書いていきたいと思います。

管理人MAIの自己紹介はこちら >>



脚はなぜ太りやすくて痩せにくい?

脚

そもそもなぜ脚は太りやすくて痩せにくいんでしょうか。

まずは脂肪ができるメカニズムをおさらいしておきましょう。人間は食事を摂るとその中に含まれている糖分が血液の中に溶け出します。これが血糖値と言われるやつですね。

食事で血糖値が上がるとまずは生命を維持するのに重要な脳や筋肉にエネルギー源として渡ります。でも脳や筋肉って私達が思っているよりそこまでエネルギーを必要としないんです。結構すぐいっぱいになっちゃう。

その余ったエネルギーが今度は脂肪細胞に蓄えられていくんです。これが脂肪ができるメカニズムですが、これは私達人間が遠い昔、狩りや木の実などを食べて生活していた時の名残なんです。

いつも狩りが成功するわけでもないですし、木の実も取れないかもしれないですよね。そんな時に何日間も食べずに生きられるようにエネルギーを脂肪に溜め込んで、飢えをしのいできたんです。

でも現代社会ではそんな状況はまずありませんよね。この動物としての生きるための仕組みが現代の女性にとっては逆にありがた迷惑になっているわけです。なくてはならない仕組みなんですけどね汗

だから最近はこの仕組みを利用した糖分を極力取らないようなダイエットが流行っているというわけですね。でもそんな食生活って一生続けられる自信あります?

脂肪はエネルギーの保管庫



脚(太もも)は血行が悪くなりやすい

女性

現代人の生活は脚、とくに太ももやおしりは血行が悪くなりやすいんです。それは一日中椅子に座って仕事や勉強をする機会が増えているから。椅子に座るとお尻や太ももの血管は圧迫され続けるので、どうしても血行が悪くなっちゃうんですね。

血行が悪くなるとどうして脚が太ってしまうのか。それは血行が悪くなると「冷え」に繋がってしまうから。冷えは血行が悪い部分におきます。冷えはダイエットの天敵ですね。

冷えは基礎代謝の低下も助長してしまいますし、なによりカラダに冷えが起こると脳はその部分を温めようと考えて、「冷えている部分にもっと脂肪をつけて温めてあげよう!」と指令を出しちゃうんです。

指令を受けた脚はよりいっそう脂肪を蓄えてしまうということに。また脂肪が増えると、またその肥大化した脂肪が血管を圧迫してさらに血行が悪く。血行が悪くなると冷えて、また脂肪が…。という負のスパイラルに陥ってしまうんです><

このように脚はどうしても血行が悪くなってしまう部位。なので、脚は太りやすくて痩せにくい、と言われているんですね。

脚の血行が悪いと脂肪が増えやすい状態に



ハイフは部分痩せに最も向いているマシン

ハイフは超音波を特殊なレンズで皮下1.3cmにある脂肪層の1点を狙って照射させることができる画期的な仕組みのマシンです。今までのエステマシンは脂肪を溶かすのに脂肪層以外の部分も温めなくてはいけなかったのであまり高い温度にしてしまうと、皮膚や脂肪以外の組織が傷ついてしまったり、効果的に脂肪を溶かすことができなかったんです。

下記の図を見てもらうと分かるかと思います。ハイフは狙った脂肪だけを照射することができるんです。

【ハイフと従来マシンの比較】従来マシンとの比較

また従来のラジオ波などを使用したマシンでは脂肪を42℃くらいまでしか温められませんでした。これはそれ以上温めると皮膚など他の部分に負担がかかってしまうからです。でもハイフは脂肪細胞を「破壊」できる56℃まで温度を上げられるんです。

そう、ハイフは脂肪を溶かすだけでなく、脂肪細胞そのものを破壊できるんです!脂肪細胞は子供の頃にその量が決まってしまうので、子供の頃の食生活で太りやすい体質か痩せやすい体質かがある程度分かってしまうんですね。

でもハイフなら脂肪細胞を破壊できるんで、今からでも痩せやすい体質に変われる可能性があるということ。

狙った脂肪細胞を高い温度で破壊できるハイフはまさに脚やせなどの部分痩せに今一番おすすめなマシンです。部分痩せに関しては他のマシンとは比べ物にならないくらい、確実に結果がでますよ。

その証拠に下記の写真はハイフをたった2回だけ体験した方の結果です。

【ハイフの脚やせビフォーアフター】ハイフ ビフォーアフター

ね?明らかに太ももが細くなってますよね?これがたった2回の結果ですよ。



ハイフは即効性だけじゃなく継続力もある

ハイフの即効性に関しては分かってもらえたかと思いますが、ハイフがすごいのはそれだけじゃありません。それは継続力もスゴイということ。従来のマシンではせいぜい1〜2週間が効果の限界でしたが、ハイフの場合は1〜3ヶ月間効果が続くだけでなく施術後よりどんどん痩せていくんです。

これはハイフの脂肪の破壊能力が高いので、破壊された全部の脂肪が体外に流れ出るのに1〜3ヶ月かかるということなんです。私も実感しましたが、どんどん施術した部分が日に日に締まっていく感覚は嬉しすぎますよ!

【ハイフの継続力】
ハイフの継続力


ハイフで脚やせするなら今のところBloomがおすすめ

Bloom(ブルーム)は最新機器を低価格で提供してくれる、口コミで人気が出たサロンです。なぜ低価格で提供できるかと言うと大手より極力広告費を抑えること、そしてお店のファンを作ること、この2点によることが大きいみたいです。

実際にBloomに行く方は他のエステからの乗り換えや、という方が多いとのこと。私もその一人でした!それだけでなく、口コミを聞いたクリニックの先生までも通っているみたいです。すごいですよね。そんなBloomは今ならウルトラハイフ500ショットが5,000円で体験できちゃいます。

もっとBloomがすごいのが通常のコースが3〜6回にもかかわらず、なんと3回の体験コースもあるんことなんです!Bloomは3回体験をなんと15,000円で出来ちゃうんです!

たった2回でも結果がスゴイのに3回も体験できるなんて受けないと損です。

これは本当に破格だと思います。是非このチャンスにあなたも一度ハイフの効果を体験してみてください♪

>> お得なキャンペーンはこちら <<



まとめ

いかがでしょうか?
ハイフがなぜ脚やせに向いているかが分かっていただけましたでしょうか。間違いなく言えるのは現時点で手っ取り早く部分痩せしたいならハイフより優れているマシンはないでしょう。部分やせをしたいならハイフ一択だと思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ