ハイフは痩せるだけでなくセルライトも落とせる?

悩む女性
  • 「ハイフってセルライトにも効くの?」
  • 「凸凹な肌もなんとかしたい!」

管理人MAI

ハイフで痩せるっていうのはよく聞くけど、凸凹になってるセルライトにも効果あるのかな?

セルライトは運動や食事制限ではほとんど落ちない脂肪の塊って言われているので、頑固そうなイメージがありますよね。

今回はハイフがセルライトにも効果があるのかについてまとめてみました!



セルライトが出来る原因

セルライト

セルライトは、脂肪細胞に水分や老廃物が付着してブドウ状の房のようにボコボコと塊になってしまった脂肪の集まりです。

普通のぷにぷにした脂肪の中にセルライトが点在し、ひどい場合には表面上に凸凹とした割れを起こしたり、触ると異物のように硬くなったりして、一度できるととても厄介なものです。

セルライトは、冷えやむくみで体内のリンパの流れが滞ってしまうと脂肪細胞に老廃物が慢性的に付着するようになってセルライトになってしまいます。



女性はセルライトができやすい

うつむく女性

女性は男性に比べて圧倒的にセルライトができやすい体質です。

女性は、赤ちゃんを育めるように子宮や卵巣があるため、それを守るために丸みのある柔らかな体になろうと、もともと皮下脂肪がつきやすいようになっているからです。

また、ホルモンバランスの関係でみても、冷えやむくみを起しやすいのも女性です。

つまり、皮下脂肪がつきやすくて、冷えやむくみを起しやすいというセルライトができる条件を満たしやすくなっているために、男性と比較すると女性の方が圧倒的にセルライトができやすくなっているのです。

もちろん、男性の人でもセルライトができることもあります。すごく太った男性のおなかや太ももがボコボコと波打ってるのを見たことありませんか?

男性でももちろん条件が揃えばセルライトはできますので、男性だから大丈夫ってわけじゃありませんので注意してくださいね。



一度セルライトが出来ると自力で取るのは難しい

リバウンド

セルライトは一度できてしまうととても厄介なものです。

普通の運動や食事制限では脂肪は落とせるのですが、セルライトはほとんど落ちずに残ったままなのです。

本当にストイックに運動と食事制限をして、ようやく少しセルライトが小さくなりますが、それでも表面上の凸凹は残ったままの場合がほとんどです。

それだとモチベーションが続かないですよね。



セルライトは普通のマッサージではダメ

ドクター

エステに通ってリンパマッサージや揉み出しなどを行っても、なかなかセルライトには効果が出ません。

温めたり、汗を流したり、リンパマッサージで老廃物を押し流したりすることで、確かにセルライトがつきにくい体質に変えることはできるかもしれませんが、できてしまったセルライトを除去するには、脂肪に直接働きかけないと意味がないのです。

体重は減るかもしれませんが、セルライトは消えていないので、脂肪のでこぼこはそのまま残ったままになってしまうのです。

高いお金と時間をかけて通っても、これでは悲しいですね。



ハイフなら頑固なセルライトも除去できる

セルライトを除去するなら、今はハイフが一番効果的です。

ハイフは、超音波を特殊なレンズで1点に集中させて、脂肪細胞に直接ダメージを与えることができるマシンです。

超音波を1点に集めると、エネルギーが凝縮されて、脂肪が溶解する58度以上に温めることができ、温めながら脂肪破壊していきます。

脂肪層とセルライトに直接ダメージを与えられるので、しっかりと除去することができるんですよ。

今まで、どんなエステを受けても駄目だった人でも、ハイフなら試してみる価値ありそうですね!

管理人がオススメするHIFUを1番安く受けられるサロンはこちら >>



まとめ

せっかく痩せるならただ体重を減らすだけではなくて、セルライトのない綺麗で滑らかな身体を手に入れたいですね。

セルライトは一度できてしまうとなかなか自分ではケアできないので、ぜひハイフを試してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ