ハイフって副作用はあるの?

悩む女性
  • 「ハイフ痩身に興味があるけど副作用が気になる…」
  • 「ダウンタイムとかあるのかな?」

mai_profile

たった1回でも効果が実感できる話題のハイフ痩身ですが、副作用やダウンタイムなどはあるのでしょうか?安くない買い物ですから気になりますよね?

本記事ではハイフを受ける前の心配なあなたの気持ちに出来る限り応えるために他マシンとの比較をしながらハイフの副作用やダウンタイムについて書いていきたいと思います。

ハイフのことを詳しく知りたい方はHIFU(ハイフ)が人気の理由と特徴を見てね♪



ハイフは脂肪だけを狙い撃ちするので副作用が少ない

ご存知かと思いますが、ハイフは今までの従来マシンと違い脂肪のみを直接狙い撃ちして超音波を照射することが出来る画期的な痩身マシンです。従来機は肌の表面近くから熱を発するので、照射した部分全体が熱くなるという仕組みでした。このことにより、従来機は肌に熱によるダメージを与えてしまうという副作用がありました。

下の画像を見ていただければ分かるかと思いますが、その点ハイフは肌へのダメージはほぼ無いと言って良いでしょう。
従来マシンとの比較

またハイフで破壊された脂肪細胞は体の自然な作用で脂肪が体外へと排出されますので、その点も心配は必要ありませんよ♪実際に私もなにも問題ありませんでしたしね。

管理人MAIがオススメするHIFUを1番安く受けられるコースはこちら>>




エステ用ハイフはダウンタイムなし!ただクリニック用ハイフは内出血の可能性が

指を刺す女性

そもそもダウンタイムとは施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの期間のことを言うんですね。ちなみに皮膚関連だと主にどんな症状がダウンタイムにあたるかというと「赤み」「内出血(青あざ)」「腫れ」などです。

エステ用のハイフは他の細胞を傷つけることがないように脂肪層である皮下1.3cmの深さにのみ照射されるように予め設計されています。ただし例外もあり、脂肪層の厚みが2.5cm以下の方は安全のため施術を受けられません。その点はお客様の安全を各サロンが考えてくれているので安心してくださいね。

逆にクリニック用のハイフの代表格であるライポソニックスは出力が高いということもあり、術中に少し痛みを伴うとともに内出血をすることもあるようですので、クリニックでハイフを受ける方は注意が必要です。その分効果も高いですけどね!

ライポソニックスについて詳しく知りたい方はライポソニックスの特徴と効果を読んでくださいね。



ハイフを受けるなら今のところBloomがおすすめ

Bloom(ブルーム)は最新機器を低価格で提供してくれる、口コミで広がったサロンです。なぜ低価格で提供できるかと言うと大手より極力広告費を抑えること、そしてお店のファンを作ること、この2点によることが大きいみたいです。

実際にBloomに行く方は他のエステからの乗り換え、という方が多いとのこと。私もその一人でした!ちなみに今ならウルトラハイフ500ショットが5,000円で体験できちゃいます。

私も受けたコースですが、是非あなたも一度ハイフの効果を体験してみてください♪

>> Bloom公式HP <<



まとめ

ハイフは効果が高いので、副作用など気になっちゃいますよね。その点エステ用のハイフであれば、問題ありませんのでご心配なさらずに。もしそれでも心配であれば、エステティシャンに色々聞いてみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ