ウルトラセルQプラスは何回受ければ良いの?

管理人MAI

顔のたるみ治療で圧倒的な効果が話題を呼んでいるハイフ。その中でも最先端ハイフマシン「ウルトラセルQプラス」が日本に上陸して、ますます話題を呼んでいます。

顔のたるみを治すには、何回も通院しなければいけないのかな?って、気になりますよね。生活のことや予算のことを考えても、通う回数ってとても重要です。

さて、最新のハイフマシンであるウルトラセルQプラスは何回受ければ顔のたるみに効果が出るのでしょうか。



ウルトラセルQプラスはなぜ顔のたるみに効果がある?

ドクター

顔のたるみをとるには、肌の内側のSMAS(表情筋膜)という組織をピーンとリフトアップさせられるかどうかが鍵になります。

【SMAS筋膜】
Smas 02

私たちの顔の肌の内側には、SMAS(表情筋膜)という筋膜があり、脂肪や筋肉を支える役割をしています。若いうちはピーンとはっているのですが、年齢とともにゆるんでくると、筋肉や脂肪が重力に負けて支えられなくなってしまいます。それが顔のたるみです。

ハイフは、超音波を特殊なレンズを通して1点に集中させることで、皮膚の内側の脂肪層や筋膜の狙ったところに直接照射することができる画期的な技術で、顔の内側のSMAS(表情筋膜)に直接照射してリフトアップさせていきます。

【SMAS筋膜を直接照射】
ハイフ施術イメージ
出典:www.r-style.cc

今まではSMAS(表情筋膜)を引き上げるときは、美容整形でメスを使って行われるフェイスリフトが主流でしたが、それと同等の効果が、ハイフならメスを使わずに得られるようになりました。

そして、そのハイフの中でも、最先端のマシンにあたるのが「ウルトラセルQプラス」です。まだ日本に上陸したばかりの最新マシンですが、効果、持続性、スピード、痛みの少なさ、どれをとっても従来のハイフとは圧倒的な違いがあります。

これからハイフを受けようと思っている人はぜひ最新マシンのウルトラセルQプラスを受けてみてくださいね。

最安!おすすめウルトラセルQプラスが受けられるクリニックはこちら >>



ウルトラセルQプラスの効果持続はどれくらい?

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスのすごいところは、効果の持続性。施術当日の即効性もありますが、次の日からもどんどん筋膜が引き上げられてリフトアップしていきますよ。

最大の引き上げ効果を実感するのは2~3ヶ月後。刺激されたSMAS筋膜が引き上げられ、たるんでいた顔が日に日にリフトアップしていくのが分かります。

そしてなんとその後、半年〜1年ほどリフトアップ効果が持続するというから驚きです。ウルトラセルQプラスのこの持続性は数あるマシン施術の中でも最長級です。



ウルトラセルQプラスなら年に1回受ければ十分!

女性

ウルトラセルQプラスは1度受ければ効果が半年~1年ほど持続するので、年に1回受ければ十分です。

高い化粧品を買ったりエステに通ったりしなくても、ウルトラセルQプラスを年に1回受けるだけで、顔のたるみから解放されて若々しい肌が手に入ります。

これなら年に1回の自分へのご褒美として最適ですね。



ウルトラセルQプラスなら聖心美容クリニックがおすすめ

聖心美容クリニック

クリニック名 聖心美容クリニック
店舗 札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、上海院
料金 顔全体:150,000円〜

ウルトラセルQプラスを受けるなら、聖心美容クリニックがオススメです。ここは、数ある美容クリニックの中でもリフトアップ治療に関して信頼と実績のあるクリニックです。

特に顔のたるみを得意とするので、その効果や仕上がりが口コミでひろがり、都内だけでなくわざわざ地方からも予約して受けに来る人もいるくらいの人気クリニックです。

そして、最新のウルトラセルQプラスの施術が顔全体で15万円で受けられるという最安値級です。

年に1回15万円なら月々で換算すると12,500円。そんなに思ったほど高くないんじゃないでしょうか。

ちなみに予約しようと思っている人は、電話ではなくネットからがオススメです。希望日を複数選択できたり、相談内容や当日施術の希望の有無などを事前に申し込めたりするので、時間ロスや不安もなく当日を迎えられますよ。

ウルトラセルQプラスの予約はこちら >>

まとめ

最新ハイフのウルトラセルQプラスは、リフトアップ効果が半年から1年も続くなんて驚きですね。顔のたるみは自力でなおすのは困難なので、ぜひ最新のハイフで治療を受けてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ