季節の変わり目にできるニキビ対策

管理人MAI

季節の変わり目って肌荒れやニキビが気になりませんか?これって季節によって身体が表皮の厚さや皮脂の多さを変えているからなんです。

この特に自律神経が季節に合わせて調整してくれます、しかし、この自律神経はストレスや疲労に弱いので季節の変わり目は特にストレスの発散や疲労をなるべく少ないようにしないといけません。ではどうすればいいのでしょうか?



肌が荒れる季節によってわかる自分の肌の性質

考える女性
実は肌が荒れる時期によって自分の肌の性質がわかるんです。例えば、春夏に肌が荒れる人は皮脂を多く出そうとして出しすぎてしまって肌荒れをしてしまいます、なのでオイリー肌の人が多いです。

逆に秋冬に肌が荒れる人は乾燥肌の性質を持っています。自分の肌の性質がわかっているとお手入れの仕方もわかってくるので大切ですよね。

でも、季節の変わり目ほど必要最低限のお手入れでいい季節はないんです。なぜなら、お手入れのし過ぎが逆に肌にとってストレスになってしまうことがあるからです。最低限、化粧水とクリームだけでもいいのです。

この季節は肌が敏感なのであまり化粧品を他のものに変えたりしないように気を付けましょうね。



ストレスの発散や疲労を蓄積させないようにしましょう

指を刺す女性
肌荒れの原因としてストレスや疲労が上げられます。ストレスの発散の仕方は人それぞれだと思いますがここでもいくつか上げていきます。

例えば、食品でいえばココアやガムを噛むことがストレス解消にもなります。他には、カラオケなど大きな声を出したり映画を観賞したり、塗り絵やクラシック音楽(特にモーツァルトはストレス解消にぴったりですよ)入浴などもストレス解消に最適なんです。

他にも読書など物語にのめり込むようなこともストレス発散に最適ですよ。頭のなかを一点集中させられることがいいので、今流行りのボルタリングなどもオススメのスポーツです。



まとめ

季節の変わり目は寒暖差が激しく肌にとってストレスが溜まりやすいのでいつもより長く眠ることも大事です。

もし、少し時間が開いたらストレス発散にスポーツなどをするのもいいですね。他にも朝にココアを飲むのも起き抜けで体内から冷えきった身体を暖めるので冷え性対策にもオススメです。

他にもスポーツ観戦なんかもいいですよ、自分に合ったストレス解消方法を見つけられるといいですね。肌の荒れやすい季節だからこそストレスを溜めすぎないように気を付けましょう。

今年はいつもの季節の変わり目より肌荒れが少なくなれるようにストレスと疲労をどう発散させるか見つけましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ