脂肪・セルライトができるメカニズムとは?

mai_profile
  • 「セルライトってなんで出来るの?」
  • 「対処法や改善法はないの?」



下がったヒップにプヨプヨな太もも、たくましい二の腕、それからポッコリお腹…お気に入りのスカートをはこうとしたら、ウエストがきつくてはけない。大好きなジーンズも太ももがきつくて無理…

「あ~もう少し細ければ人生変わるかも~」なんて思っているだけでは、なんの解決にもなりませんね。

まずは、あなたの細胞内でどのようなことが起きているのかを知り、根本的なことを考えていくことが理想のボディへの近道なのですよ!

セルライトに効く話題のHIFUコースはこちら>>



脂肪ができる原因は血液循環の悪さにあった

脂肪は全身につくものですが、中でも多くの女性に見られるお悩みが、上半身はそれほどでもないのに下半身だけが太い、いわゆる「下半身太り」のケース。これには次のような女性特有の身体の仕組みが、深く関係しているのです。

そもそも脂肪が多く太りやすい体質
…妊娠や出産に備えるため
骨盤内にある子宮や卵巣といった臓器で多くの血液が必要
…血液が身体に十分に行き渡ることができず、老廃物が血管に戻りにくくなる
脂肪に比べ、熱を作り出し体温を保つ筋肉が少ない
…身体が冷えて血行不良を引き起こす
ハイヒールや下着による身体の締めつけといった日頃の生活環境
…他にもクーラーのある部屋で長時間過ごす、運動不足などの影響で血液循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなる

管理人MAIがオススメするHIFUを1番安く受けられるコースはこちら>>




セルライトができる原因って?

セルライト

簡単に言うと、セルライトとは「血行不良によって固まってしまった脂肪の繊維質」で、皮膚の表面をデコボコにさせてしまいます。特に「太もも」や「ヒップ」などは血行が悪くなりやすいため、細胞が血液から十分な栄養を吸収することが難しい場所。

その結果、脂肪細胞の周りをかたい結合組織が取り囲み、脂肪組織自体がかたくなるため、セルライトが起こりやすくなります。このセルライトは脂肪とは違って通常のダイエットだけで解消することは難しく、早めの対処が必要となるので注意が必要です。



むくみとセルライトの関係性

むくみ

むくみの原因は、重力の関係でリンパ液や血液などが下半身に滞ること。女性は男性よりも、重力に逆らってリンパ液や血液などを押し戻す筋肉が少なく弱いため、むくみやすいのです。

血行が悪くなると細胞に十分な栄養を送ることができず、代謝機能がダウン。すると老廃物や水分がたまり、むくんでいくというわけです。

この状態が長く続いていくと徐々に脂肪組織がかたまり始め、セルライトになります。また、このセルライトができたことにより、さらに血流が悪くなりむくみはひどくなるという悪循環に…これをケアしないで放っておくと、どんどんセルライトは悪化し、痩せにくい身体となるのです。



セルライトが出来ないようにするためにはどうすれば良いの?

セルライトを作らないためには日頃からのケアが大事になってきます。まず新陳代謝をアップさせて血行を良くすることが一番大切です。

そのためには、ストレッチなどで身体に刺激を与えて、老廃物を流しやすい身体を作りましょう。お風呂でのリンパマッサージは、血行も良くなる相乗効果も得られるのでオススメですよ♪水分もしっかり取って体から老廃物を流しやすくしましょう。



出来てしまったセルライトを落とすには?

女性

一度セルライトが形成されると、運動や食事制限だけではなかなか落とすのが難しくなってきます。自分を律してしっかりした運動と栄養をちゃんと取った食事制限を継続的に続けることにより改善に向かいますが、長期間の戦いになることは必須です。その努力を半年続けられるという強い精神力がある方なら問題はありませんが、人間はどうしても楽な方に行きがちです。

「先週はすごい頑張ったから今週はちょっと緩めよう…」
「今日は会社でストレスが溜まったから甘いもの食べちゃおう!」

など人間は徐々に甘えていってしまうもの。

そういった「ちょっと自分は誰かに管理してもらわないと続けられない…」とか「しっかりアドバイスを受けながら痩せたい」と思う方はプロに全てを任せてしまうのもひとつの手かも知れませんね。

プロに任せるセルライトに効くお得なHIFUコースはこちら>>

いずれにせよ、セルライトを無くすには日頃のケアが重要です。新陳代謝を上げる運動やストレッチを日頃から心がけましょう♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ