ハイフはどれくらいの頻度で施術するのが良い?

悩む女性

「ハイフってどれくらいの頻度で通うものなの?」
「そんなに時間がないから週1回は厳しいかも…。」


管理人MAI

ハイフ(HIFU)は高出力で脂肪を強力に破壊できるので、速攻痩せや部分痩せなど手っ取り早く痩せたいという方に大人気のエステです。しかも即効性だけでなく、術後1〜3ヶ月かけて脂肪が排出されるので、毎日どんどん痩せていく継続力も高いのが人気の秘訣。

確実に結果を出したい人におすすめのハイフですが、どれくらいの頻度で施術を受ければ良いのでしょうか?仕事や土日もスケジュールいっぱい…という忙しい方などは週何回も通ったりはできないですよね。

逆に時間はあるから出来る限りいっぱい入れて早く痩せたい!という方も少なくないでしょう。

そんな今回は気になるハイフの施術頻度について書いていきたいと思います。

管理人MAIの自己紹介はこちら >>



ハイフの仕組みと効果

ハイフ

まずはハイフの仕組みと効果に関して、改めて確認しておきましょう。

ハイフは超音波を特殊なレンズで1点に集めて脂肪だけを破壊します。子供の頃の実験でやったことがある方も多いと思いますが、虫眼鏡で太陽の光を集めて紙を焦がすやつありましたよね?仕組みとしてはあれに近いものがあります。

従来のマシンでは皮下1.3cm付近にある脂肪層を温めて溶かすのに余計な他の部分も温めなくちゃいけませんでした。熱が分散して非効率なのに加えて、皮膚が熱でダメージを受けちゃって冷却する必要があったり、といろいろ課題点があったんですね。

でもハイフなら狙った脂肪層だけを温めることができるので、今までの課題を解決する画期的なマシンとして人気なんです。脂肪だけを狙えるから脂肪を破壊できる高温の56℃以上まで温度をあげることができるんです。従来のマシンで56℃を出そうとすると他の部位のダメージが大きくてできないんです。

56℃は脂肪を死滅できる温度なんですよ。死滅できるってのが重要です!溶かすだけだとまた元に戻っちゃう可能性があるからですね。

下記の図を見てもらうと分かるかと思います。ハイフは狙った脂肪だけを56℃以上にすることができるんです。

【ハイフと従来マシンの比較】従来マシンとの比較


ハイフは月1回の頻度でもOK

女性

ハイフはその仕組みから一度の施術で多くの脂肪を死滅することができます。ハイフで死滅した脂肪が全て体外に出るまでに1〜3ヶ月かかるんです。一番サイズが減っている1か月後にまたHIFUを施術することによって効果的に、そして確実にサイズダウンができるんですね。

従来のマシンでは週1回通うというのが普通でしたが、ハイフはその出力の高さから月1回で十分です。逆にハイフで同じ箇所を照射する場合は最低1週間か2週間は間隔を空けなくてはいけないほどです。

ハイフは1回の価格が高いことが多いですが、月1回で済むと考えると結果的に安いと考えられると思います。



別の部位であれば週1〜2回でもOK

女性

時間はあるからもっと早く痩せたい!という方は、別の部位であれば間隔を空けなくても良いので、週1でも週2でも可能です。

でも同じ部位への施術は先程も言いましたが、最低でも1週間、2週間は空けないといけませんので、その点はご注意くださいね。ブライダルエステなどあまり時間が無い時は一気に色々な部位に照射していくというやり方が良いかもしれませんね。

エステティシャンの方に相談することをおすすめします。



管理人MAIのおすすめコース

bloomロゴ

現時点でハイフを一番オトクにCP良く受けられるのはBloomのパッケージプランというコースです。このコースはウルトラハイフ&エンダモロジー&サーモトルネードの人気の3マシンを155分間(内30分はカウンセリング)たっぷり1度に受けられて、しかもそれが3回トライアルでなんと12,600円で受けられるんです。たった1回でも効果が期待できるハイフを3回も体験できるなんて、Bloomさんスゴイです!



まとめ

ハイフは月1回でOKと時間が無い方にとって嬉しいエステと言えると思います。少ない時間で今まで以上の効果がだせる。これは嬉しいですよね。

時間がある方も部位を変えればもっと早く理想のカラダに変わることができるので、これもまた嬉しい♪

是非参考にしてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ