ハイフの顔のたるみ治療が痛そうで躊躇していた人におすすめなマシンとは?

管理人MAI

ハイフを使った顔のたるみ治療を受けたいけど、痛そうでこわい…なんて思っていませんか?そう!ハイフってリフトアップの効果は高いけど、痛くて耐えられないっていうのが問題でしたよね。でも、安心してください。

痛くないハイフがついに誕生したんですよ~♪ハイフを躊躇していた人必見!



ハイフはメスがいらない最新たるみ治療

ドクター

まず、ハイフってなに?っていうハイフ初心者さんのためにちょっと解説しますね。

ハイフは、超音波を特殊なレンズを通して1点に集中させることで、皮膚の内側の脂肪層や筋膜の狙ったところに直接照射することができるマシンです。

いきなり難しい説明に思ってしまったかもしれませんが、小学校の頃の実験で、虫眼鏡で太陽の光をあつめて紙を焦がす実験をしませんでしたか?あれは、太陽の光をレンズを通して1点に集めることで、エネルギーを1点に集中させて熱エネルギーが生まれて紙が焼けたんですよね。

実は、超音波もそれと同じように特殊なレンズを通して1点に集めることができるんですよ。それを応用したものがハイフです。
このハイフの技術で、顔の内側のSMAS(表情筋膜)という部分を直接照射してリフトアップさせていきます。

Smas 02

今まではSMAS(表情筋膜)を引き上げるときは、美容整形でメスを使って行われるフェイスリフトが主流でしたが、それと同等の効果が、ハイフならメスを使わずに得られるという最先端の治療方法なのです。

【SMAS筋膜を直接照射】
ハイフ施術イメージ
出典:www.r-style.cc

整形でメスを使って手術されるのは怖いけど、ハイフなら切らないので肌を傷つけることもなくリフトアップができるのでその分気楽ですよね。



ただ、ハイフの治療は痛い…

考える女性

ハイフの唯一の問題点と言えるのが、実は施術時の痛みです。

いくらメスを使わないといっても、焦点式の超音波エネルギーがSMAS筋膜にダメージを与えるときに瞬間的に鋭い痛みを感じます。施術途中で中断してしまう人や、麻酔をするケースも多くありました。



最新のウルトラセルQプラスなら痛みがなく画期的

ウルトラセルQプラス

でも、これまでのハイフの常識を覆すような最先端のハイフがついに誕生しました。

それは、最新のハイフマシン「ウルトラセルQプラス」です。特殊な技術により痛みのないハイフを実現させたのです。

これまでのデメリットだったハイフ治療時の痛みを、最先端の技術により痛みはわずかに熱を感じる程度に改良されています。これで患者側の体の負担がなくなったことで、痛みに弱くてハイフを諦めていた人でも安心して受けることができるようになりました。

ウルトラセルQプラスなら、従来のメスをつかって肌を切るフェイスリフト手術のようなダウンタイムもなくて、生活に支障のない方法なので、いつでもだれでも気軽にリフトアップ手術が受けられるようになりました。



ウルトラセルQプラスを受けるなら聖心美容クリニックがおすすめ

聖心美容クリニック

クリニック名 聖心美容クリニック
店舗 札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、上海院
料金 顔全体:150,000円〜

ウルトラセルQプラスは最新のハイフマシンのため、なかなか日本でもまだ受けられるところが少ないです。もし受けるなら、聖心美容クリニックがオススメです。

聖心美容クリニックは他のクリニックと比較してもとにかく「顔のたるみ」の治療に強いクリニックです。

アンチエイジングの施術メニューが豊富で患者側のあらゆる悩みや肌質、体質に合わせた万全な体制を整えています。ここは、顔のたるみに関してバツグンの環境でウルトラセルQプラスを受けられるので、リフトアップ効果が最大限に発揮されますよ。

ウルトラセルQプラスの予約はこちら >>

まとめ

ウルトラセルQプラスなら、ハイフの唯一の問題点だった施術時の痛みをカバーすることができて、ますます受けやすくなりましたね。さらなる問題点は、最先端マシンのためまだまだ導入しているクリニックが日本に少ない…といったところでしょうか。

聖心美容クリニックなら、東京だけでなく全国に9院ありますので、近くにあったらとってもラッキーです。ぜひサイトをのぞいてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ