HIFU(ハイフ)とサーモシェイプの違い

mai_profile
  • 「HIFU(ハイフ)とサーモシェイプって何が違うの?」
  • 「それぞれの得意分野は?」

HIFU(ハイフ)はたった1回でも効果が出ると今話題の最先端エステマシン。それと比べ究極の部分痩せマシンと言われているサーモシェイプ。サーモシェイプも比較的新しいマシンでこちらの人気も高いです。
今回は気になるハイフとサーモシェイプの効果や効能、仕組みの違いをみていきましょう。



サーモシェイプの仕組みと特徴

  • 高出力なラジオ波で体内の水分を高振動させた熱で脂肪を溶かす
  • 部分痩せが得意
  • 体を温めることで基礎代謝が向上

サーモシェイプは電子レンジの要領で体内の水分を振動させて温める

サーモシェイプの実験

サーモシェイプはいわゆるラジオ波と分類させるエステマシンです。ラジオ波を使用したマシンは他にもたくさんありますが、サーモシェイプはその最新マシンで従来マシンとは出力も違いその効果の高さは一線を画しています。

ラジオ波マシンは電子レンジを想像すると分かりやすいですが、体内にある水分子を振動させることによる摩擦熱で体内を脂肪が溶け出しやすい42℃程度まで上昇させて脂肪の融解、セルライトも解消できます。施術中は体の内側からポカポカとしてとても気持ち良いですよ。

 

サーモシェイプは体質改善も出来る

サーモシェイプの効果

サーモシェイプのメリットは単なる脂肪・セルライトの除去だけではありません。ラジオ波全般に言えるのですが、体を内側から温めることのメリットも一緒に受け取れるところが魅力的です。サーモシェイプを受けると体内が温められ、基礎代謝の向上、皮膚のハリにかかせないコラーゲン、エラスチンの生成能力の向上、基礎体温も上がり健康的でアンチエイジングにも効果があるんです。



HIFU(ハイフ)の仕組みと特徴

  • 超音波を1点に集めて狙った部位の脂肪を破壊
  • 脂肪が多く存在する皮下1.3cmに直接アプローチ出来る
  • たった1回でも効果が出やすい
  • 速効性だけでなく1〜3ヶ月かけて継続的にも痩せられる

HIFUは特殊なレンズで超音波を1点に集めて狙った脂肪を破壊

dilipo.masin

ハイフの仕組みは虫眼鏡で太陽の光を集めて黒い紙を焦がすようなイメージで、超音波を特殊なレンズで一箇所に集めて狙った脂肪を高熱で破壊してしまいます。

高出力の超音波を1箇所に集めることで一瞬(1ショット)で脂肪を破壊できるので、脂肪を破壊する能力においては現時点でこれに勝るエステマシンは無いと言っても過言ではありません。

 

深い部分の脂肪へアプローチ出来る

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

ハイフは皮下1.5㎝程度の深さにある脂肪細胞へピンポイントに超音波を照射することが出来るんです。脂肪は皮下1〜2cmの部分に多く存在しており、ハイフはその1番脂肪がある深さまで超音波を届かせることが出来ます。キャビテーションをはじめ、その他の従来エステマシンでは皮下0.5cm程度の脂肪へのアプローチでしたので、この深い部分の脂肪を破壊出来るという点が注目されるひとつの要因になっています。

管理人MAIがオススメするHIFUを1番安く受けられるコースはこちら>>


 

HIFUは即効性と継続性を兼ね備えた唯一のマシン

ハイフの効果

今まで即効性の部分に触れてきましたが、ハイフがスゴイのはその即効性だけでなく継続的に脂肪がなくなる、痩せられるという特徴があるということ。術後すぐに目に見える効果が出る方が多いですが、ハイフで破壊された脂肪はその後も融解が続き、最終的に術後1〜3ヶ月かけて体外に排出されていきます。受けた方は徐々に体が引き締まっていくのを実感されています。



HIFU(ハイフ)とサーモシェイプの違い、まとめ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-CRI_IMG_6003-thumb-1000xauto-15272

ハイフとサーモシェイプの違いは明確です。なぜならそれぞれの強い部分と弱い部分が入れ違いになっているからですね。

脂肪の破壊力はハイフ。体質改善や肌へのアプローチはサーモシェイプに軍配。

ハイフとサーモシェイプはそれぞれが苦手な部分を補っている関係性なんです。ハイフの脂肪の破壊力とサーモシェイプの体質改善の両方を組み合わせたコースはおすすめです。

ハイフとサーモシェイプを組み合わせたコースを5,000円で体験>>



まとめ

ハイフとサーモシェイプの違いは分かりましたでしょうか?エステマシンは組み合わせることでお互いの苦手部分を補うことが大事です。それにより効果も倍増しますしね。私はエンダモロジーとハイフを合わせてみても面白いと思いますよ〜。

サブコンテンツ

このページの先頭へ