HIFU(ハイフ)とキャビテーションの違い

mai_profile
  • 「HIFU(ハイフ)とキャビテーションって何が違うの?」
  • 「それぞれどういう効果があるの?」

HIFU(ハイフ)はたった1回でも効果が出ると今話題の最先端エステマシンです。では今までのマシンとはいったい何が違うのでしょうか?
今回はキャビテーションと比べてその効果や効能、仕組みの違いをみていきましょう。



キャビテーションの仕組みと特徴

  • 超音波の振動で脂肪層に気泡を発生させ脂肪を分解
  • 即効性が高い
  • 部分痩せが得意

キャビテーションは気泡の力で脂肪を分解

20140510001

キャビテーションは超音波で脂肪層に気泡を大量発生させ、その気泡が破裂する時に起こる力で脂肪を分解する仕組みになっています。泡が破裂するだけでそんなに力があるの?と思われるかも知れませんね。私も最初に聞いた時は疑問に思いましたが、しっかり効果があります。

 

部分痩せの先駆者

キャビテーションは出始めた当初、それまではエステで部分痩せするのは難しいと言われておりましたが、キャビテーションはまさに今までは難しかった部分痩せが出来るマシンとして注目されました。また即効性も高く、1〜3回の施術でサイズダウンされる方が多いです。今現在も痛みが全く無く手軽で即効性が高い痩身法として人気が高いです。



HIFU(ハイフ)の仕組みと特徴

  • 超音波をピンポイントに集めて狙った部位の脂肪を破壊
  • 皮下脂肪が存在する皮下1.3cmの深さに直接アプローチ出来る
  • たった1回で目に見える効果
  • その後も1〜3ヶ月かけて継続的に痩せられる

HIFUは超音波を集めて狙った脂肪を破壊

dilipo.masin

HIFU(ハイフ)は小学校の理科の実験を思い出してもらうと分かりやすいです。「太陽の光を虫眼鏡で一点に集中させて黒い紙を焦がす」という実験をやったことがある方は多いと思います。

HIFUはまさにあの理科の実験の仕組みと似ています。光の代わりに超音波を特殊なレンズで一点に集中させて、狙った部位の脂肪をピンポイントで破壊していくんです。

管理人MAIがオススメするHIFUを1番安く受けられるコースはこちら>>


 

皮膚の深部の脂肪へアプローチ出来る

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

エステ用のHIFU(ハイフ)では皮下1.3㎝程度の深さにある脂肪細胞へピンポイントに超音波を照射することが出来るんです。今までのその他のマシンではせいぜい皮下0.5cm程度の脂肪までしかアプローチが出来ませんでしたので、より根本的な脂肪を破壊することが出来るHIFUが注目される理由がわかります。

 

HIFUは即効性と継続性を兼ね備えた唯一のマシン

ハイフの効果

脂肪を破壊する能力は他のマシンとは比べ物にならないくらい効果が高いです。たった1回でも確実に分かる効果が出るのはこのためですね。しかも施術後も1〜3ヶ月かけて脂肪が破壊され続けるので、継続的に痩せられる即効性と継続性を兼ね備えた注目の施術なんです。



HIFU(ハイフ)とキャビテーションの違い、まとめ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-CRI_IMG_6003-thumb-1000xauto-15272

HIFU(ハイフ)とキャビテーションではHIFUの方が新しいマシンになります。今までは部分痩せ・即効性と言えばキャビテーションでしたが、HIFU(ハイフ)はキャビテーションより強力は部分痩せ・即効性に加え、継続性まで兼ね備えており現時点でキャビテーションとHIFUで迷っている方がいらっしゃれば私は断然にHIFUをおすすめします

またHIFUの熱によるアプローチのおかげで皮膚細胞の活性化も促されるので、その点に関してもHIFUに軍配が上がるでしょう。

HIFUはキャビテーションの部分痩せ・即効性に加え継続性と皮膚活性化も兼ね備えている!



HIFUエステはBloomがおすすめ

Bloom

東京・横浜でHIFU(ハイフ)を受けるならCPと口コミでBloomで決まり!

Bloomは高い口コミで広まったエステです。最新機器を常に導入し、しかもそのCPの高さスタッフのレベルの高さにファンが多く、クリニックの先生も通うほどリピーターが増えています。そんな人気のBloomですが、話題のHIFU(ハイフ)もいち早く導入しており、どこよりもお得な価格で提供してくれています。今ならウルトラハイフ500ショットが5,000円で体験出来ます。

>> 体験を予約してみる <<

サブコンテンツ

このページの先頭へ